TOPICS

学生・研修医の方へ

小児科医は病気を診るだけではなく、子どもとその家族、さらにはその社会環境、次世代までも見据えた医療を行う必要があります。私たち北大小児科は、100年近くこの広大な北海道の小児医療を支えてきました。これからの100年の「子どもと家族の幸せ」のために、みなさんも小児科医になりませんか?