トピックス

7月の学会発表

(更新途中ですので随時追加します)
■循環器グループ
7月3-5日 第50回 日本小児循環器学会(岡山)
・武田充人
「進行性筋ジストロフィー症における心筋線維化の貫壁性進展度と心筋ストレインについての考察」
・山澤弘州
「原発性心筋症患者の管理における遅延造影MRIの有用性」
・武井黄太
「当院におけるGlenn手術時期の検討 ―早期Glenn手術の利点と問題点」
・古川卓朗
「組織プラスミノーゲンアクチベータ(t-PA)およびウロキナーゼ吸入療法が著効した,フォンタン術後のplastic bronchitisの一例」
・泉岳
「大血管関係transpotitionのFontan candidateは一側肺動脈閉塞のリスクとなる」


■内分泌グループ
7月3日 平成26年度先天代謝異常症等検査技術者研修会(東京)
・田島敏広
「先天性甲状線機能低下症の診断・治療ガイドライン」
「先天性副腎過形成症の診断・治療ガイドライン」
(上記ガイドラインの2014年改訂版は日本小児内分泌学会のホームページからもダウンロード可能です)
http://jspe.umin.jp/medical/gui.html

7月5-6日 第18回小児分子内分泌研究会(北広島)
・森川俊太郎
「WFS1遺伝子の新規変異を伴ったWolfram症候群の1女児例」

7月11日 HOKKAIDO ENDO FORUM
・森川俊太郎
「IGSF1遺伝子異常による先天性中枢性甲状腺機能低下症の病態解明」

7月24日 第12回東北小児成長フォーラム
・田島敏広
特別講演「中枢性先天性甲状線機能低下症のマススクリーニングと新たな病態」


■新生児グループ
7月13-15日 第50回日本周産期・新生児医学会(千葉)
・兼次洋介、早坂格、森岡圭太、秋元琢真、長和俊
「NICUにおける加湿加温高流量経鼻酸素カニューレの使用経験」
・長和俊
ワークショップ
「専門医精度の今後 地域医療からみた専門医制度と暫定措置規定改訂の利点−新生児の立場から」