トピックス

6月の学会発表

■内分泌グループ
6月5日〜9日 American Diabetes Association's 75th Scientific Sessions (Boston)
“Constant increase of ER stress caused by a novel heterozygous muta9on of WFS1 gene.” (ポスター)
Shuntaro Morikawa, Akie Nakamura, Katsura Ishizu, Toshihiro Tajima

6月18日〜20日 第62回 日本小児保健協会学術集会(長崎)
ランチョンセミナー 「こどもの成長とその病気」
田島敏広

6月20日 第17回 北海道小児糖尿病研究会(札幌)
「オクトレオチド持続皮下注が奏功した先天性持続性高インスリン性低血糖症の1例」
森川俊太郎、國崎純、母坪智行、石津桂、依藤亨、田島敏広


■腎臓グループ
6月18日〜20日 第50回 日本小児腎臓病学会学術集会(神戸)
「顕微鏡的多発血管炎に対する寛解導入療法中、消化管穿孔による後腹膜気腫を呈した一例」
山崎健史、岡本孝之、林麻子、佐藤泰征、鈴木雅彦、小林徳雄、有賀正

「C4dの糸球体沈着は小児期IgA腎症の尿蛋白、組織学的重症度と関連する」
 佐藤泰征、岡本孝之、山崎健史、林麻子、佐々木聡、有賀正

「過去10年間の室蘭市3歳児検尿についての検討」
 高橋俊行、岡本孝之、寺田健作、太田紀子、山崎健史、佐藤泰征、内田雅也、上野倫彦、伊丹儀友、有賀正


■免疫グループ
6月20日 北海道免疫不全症研究会(札幌)
「妊娠期に診断され、出産後に皮下注型免疫グロブリン製剤投与に移行した分類不能型免疫不全症(Common variable immunodeficiency)の一例」
戸澤雄介、植木将弘、竹崎俊一郎、山田雅文、小林一郎、有賀正


■神経グループ
6月23-26日 5th The international society for advancement of clinical magnetoencephalography (Helsinki)
Advantageous information provided by magnetoencephalography
for patients with neocortical epilepsy
Tomoshiro Itoh
(日本てんかん学会Sponsored Award)