トピックス

2月の学会発表

■免疫グループ
2019年2月2-3日 第2回日本免疫不全・自己炎症学会総会・学術集会(東京)
シンポジウム: Novel PIDs identified by Japanese researchers
タイトル:Heterozygous mutations in OAS1 cause infantile-onset pulmonary alveolar proteinosis with hypogammaglobulinemia 山田雅文
2019年2月2-3日 第2回日本免疫不全・自己炎症学会総会・学術集会(東京)
新たに診断した残存活性を有する遺伝性葉酸吸収不全症例と既報3症例との比較検討
戸澤 雄介, Abdrabou Shimaa, 野川 奈津子, 西内 律雄, 石田 敏章, 佐野 秀樹,
鈴木 雄一, 小林 良二, 小原 收, 成戸 卓也, 今井 耕輔, 小林 邦彦, 有賀 正, 山田 雅文
2019年2月16日 北海道リウマチ性疾患研究会(札幌)
「ホスファチジルセリン依存性抗プロトロンビン抗体陽性の原発性抗リン脂質抗体症候群」
北海道大学大学院医学研究院小児科学教室
竹崎 俊一郎、信田 大喜子、戸澤 雄介、山田 雅文
北海道大学大学院医学研究院脳神経外科学教室
杉山 拓
北海道大学大学院医学研究院免疫・代謝内科学教室
加藤 将
2019年2月17日 日本小児科学会北海道地方会第304回例会(旭川)
「小麦・ω-5グリアジン特異的IgE陰性であった乳児小麦アレルギー」
北見赤十字病院小児科
遠藤 愛、大浦果寿美、平松泰好、後藤健、越田慎一、菅沼隆、佐藤智信
北海道大学医学部小児科
竹崎俊一郎
■循環器グループ
2019年2月1日-2月2日 第13回静岡小児不整脈セミナーー
"学校検診から始める心臓電気生理学"
1. 精査はどうする? -房室ブロック、徐脈-
2. 治療はどうする? -房室ブロック、徐脈-
北海道大学小児科 泉 岳
2019年2月15-16日 第25回日本胎児心臓病学会(大阪)
胎児心臓軸からtrisomy21、trisomy18を疑う
北海道大学小児科
佐々木 理、辻岡 考郎、藤本 隆憲、谷口 宏太、永井 洋子、泉 岳、山澤 弘州、武田 充人